ソーシャルメディアとカスタマーレビュー

alt

近年 Google や Yelp などのインターネット上でのレビュー機能でさまざまな企業やサービスを評価することができるようになりました。医療サービスプロバイダーのレビューもオンラインで頻繁になされるようになりました。

臨床心理士にはワシントン州の定める医療サービスプロバイダーが従わなければならない守秘義務があります。臨床心理士が公共の場でのレビューに返答することにより、レビューアーが自分のクライアントかそうでないかを暗示する可能性があるため、アメリカ臨床心理士学会 (American Psychological Association) の倫理規範は、心理士がオンラインのレビューに返答することを禁止しています。

私も臨床心理士としてGoogle や Yelp に残されたレビュー には高評価、低評価にかかわらず、返答することができません。ご了承ください。

カウンセリングの過程において問題点が発生した際には、私の方へ直接お知らせくださいますようにお願いしております。常日頃、サービス向上に向けて最善を尽くし、皆様のフィードバックには心からの対応をしていきたいと考えております。気になる点は、お気軽にご相談ください。

Schedule Appointment


Start your new path in life and be the change today!

Click Here
fullwidth